【DIY】キッチンの床を自分で半日リメイク。

Pocket

我が家のキッチン風景。ビフォアです。

去年、大理石柄のマットを敷いたのですが、どうにもウソっぽい。

ままごとのキッチンのよう、というか。

やっぱり木がいいなぁ。

地色はこれです。

写真で見るとこれも悪くないのですが、なんか違うのです。

 

なのでこちらで床シールを購入しました。

板っぽいシールを1枚ずつ貼っていくタイプは初めての試み。

綺麗に貼れるかしら。

3畳分、貼ったところです。

端っこの長さが足りない分は、最後にシートをまとめてカットする作戦です。

貼る作業は、意外に素人にもできる。

少しずれてしまっても剥がしてやり直せば大丈夫でした。

貼る作業より、家具家電を動かす方がしんどかったです。

相方がいるときに手伝ってもらえばいいんですが、サプライズで発表したかったので一人で重労働しました。

帰ってきたら床が変わってる!って面白いかなぁって思って(笑)

せっせとモノを動かし、黙々と作業して気づけば夕方。買い物と散歩行かなきゃーと焦りながら仕上げました。

完成~

やっとできました。

ダークブラウンチェリーという色の床シールを使いました。

色は家電収納棚とドアの色に合わせました。ちょっとでも部屋が広く見えるかなって。まとまり感も出ますしね😉

深いブラウンで家具が高見えする気がします。

なにより落ち着く。。

床が白かったときは変に部屋が明るくて、それが嫌だったんだと気づきました。

ドアを開けた時、ふといつもより暗いなと感じるのですがそれくらいがちょうど良いです。

帰ってきた相方の反応は、第一声が「うぉっ…」でした🤓

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です