【ユニクロ】肌寒い日の服②~スーパーへ行く

outer…nano universe

tops…American Eagle

pants…uniqlo

shoes…nike(nikeaptare)

 

 

 

 

今日は雨も降って少し寒いですね。

去年買ったナノユニバースのアウターが丁度良かったです。コットン生地でできていて晩夏から初秋にかけて使えます。

今年同じのはたぶんもう販売してないのですが、公式通販サイトで、素材ちがいで同じ形のコートはありました。今日の時点でアウターランキングの3位でした。フード付きのガウンコートはリラックス&こなれた雰囲気があって、人気ありますね。

スウェットパンツとロングTシャツの上にさっと羽織って出掛けられるので重宝しています。

ロングTシャツは今年お気に入りのアメリカンイーグルの‟AEOスラブジャージラグランTシャツ”です。

柔らかくて着心地抜群です。もう少し寒くなったらニットの下にも着れるし、ヘビーユーズしちゃいそうです☺




猫さま信者、至福のリラックスタイム

ゆっくりしたい日の、私の癒しは猫さまです。

寝ている猫には人間を幸せにする力があります🐱

なんかもういいやぁって思える力があるのです。

今日はそんな幸せ猫写真を御覧いただこうと思います💚

 

 

皆様に幸福が訪れますように🏵✨




【Today’s outfit】お友達に会う日の服②

tops…mystic

skirt…RANDA

bag…ROSE BUD

shoes…SON CHIC TOKYO

秋色コーディネートを黒の小物で引き締めてみました。mysticのトップスは前後ろ、Vネックと丸首を使い分けれて便利なのでお気に入り。スカートは去年買ったものだけど、後ろが長くなってて歩くとシルエットがすごく素敵です。ボリュームがあるのでちょっと重たいんですが、かわいいのでよく着てます。

今日はお友達夫婦とランチでした。旦那さまとは初対面なのでちゃんとした友達(笑)に見えるよう大人きれい目狙ったんですが、うまくできたかな😅

 




夏の終わりに読む本~「真夏の航海」「悲しみよこんにちは」

どちらも著者の処女作であり、17歳の少女が主人公です。舞台はニューヨークとフランスだけど、どちらも真夏。すごく共通点がありますよね。トルーマン・カポーティとフランソワーズ・サガンは11歳差で、一緒に旅行に行くなどの交流もあったようです。薬物、アルコールに溺れた点でも同じですね。

よって作品にも似たような雰囲気を感じることができます。

17歳の不安定で繊細で残酷な気性をもつ少女のひと夏の経験が書かれています。

私にも17歳の頃があったけど、こんな無茶はしなかったなぁ、なんてぼんやり読んでいると、とんでもない展開になってきて、あわあわしているうちに読み終わってしまいます。「真夏の航海」では暑くて退廃的なニューヨークの雰囲気が味わえるし、「悲しみよこんにちは」では南仏の海辺の別荘で、眩しい光、オレンジの香りとコーヒーといったおしゃれな空気を楽しめます。

暑さ控えめになってきた今頃、気持ちよく読むことができます。




朝の儀式~月曜日は掃除の日

 

うちの子猫のコビーです。

毎朝こうしてあいさつしてくれます。今日は朝からお天気が良かったので窓辺のソファで日光を浴びながらコビーと戯れてました。

さて、休み明けは我が家ではお掃除の日と決めています。

週末の堕落した空気を払拭すべく、洗濯→掃除機→洗濯→床拭きと、熟していきます。掃除ってやっているうちにどんどんスイッチが入ってきますよね。掃除ハイって絶対あります。

午前中いっぱい掃除したらヘトヘトです。ヨガとか習いに行きたいけど掃除で十分エクササイズになってるんじゃないかと思ったり。まぁ毎日掃除してるわけじゃないからダメか(笑)




私がVOGUEを読む理由

ファッションオタクのバイブル、VOGUE様👸

VOGUEを読むのは1ページ目から「はぁ~かわいい。」「まぁ~かわいい」ってなるから😍めくるめくキラキラの世界がそこにあるから。

載ってるものが買える買えないは関係なくて、ただただワクワクできる読み物ですよね。

 

初めて手に取ったのは中学生時だったかな。ファッションの道に行くならVOGUEは必読って何かで知って。その頃の愛読書は”Seventeen”でした。

その時はVOGUEを見ても買えるものはひとつもないし、世界観もいまいち理解できなくて、「むー???」っていう感想でした。でも読んどいた方がいいなっていう感触はあったので毎月本屋さんでパラパラと見てました。

その後、二十歳を越えて”GLITTER””GISELe”辺りの海外ファッションに目を向けるようになって、ようやくVOGUEを読むのが楽しくなってきました。私にとってVOGUEはリアルクローズを探すというより、今のファッション界の雰囲気を味わう為のものです。

ウィンドウショッピングや街中の人達を観察するのでも”今の空気”はわかりますが、VOGUEを見た方がより新鮮で斬新なアイディアがもらえます。

一時期、断捨離ブームに乗っかって、シンプルなスタイルに凝ったことがありました。雑誌はほとんど読まずに、自分だけのスタイルをつくるんだって意気込んでました。

それはそれで良かったのですが、そのうち自分の好きなもの、慣れたものだけのクローゼットに飽きてきちゃったんです。クリエイティブな人ならどんどんオリジナルなスタイルを思いつくんでしょうが、私はたくさんのものを見てそこからの選ぶのが得意な方です。

そこでVOGUE様を再び手に取るようになりました。

流行ばかり追いかけて、全身今年買ったもので堅めるのは好きじゃありませんが、自分らしいと思うスタイル、プラス新しい風を吹き込むにはVOGUE様は欠かせません。

今月も夜中にニヤニヤしながらページをめくることでしょう✨




ROSE BUDで秋物バッグ発見~シルバーアクセに再挑戦

 

 

bag…rose bud

 

ここのところ、“黒で、シルバー系”のバッグを探していたんです。ROSE BUDでやっと見つけました~。スマホがギリギリ入るくらいのサイズがかわいくて、お値段は5900円でした。

今年の秋は、ベロアやコーデュロイ地を使ったボトムスにフェザーニットなど、クラシックロマンチックな雰囲気を着てみたいと思っています。

そこでゴールド系のアクセサリーを合わせるとベタすぎるので、シルバー小物ではずすコーディネート作戦です。

私の肌は黄味が強いのでシルバーが似合わなくて、今までゴールドアクセサリーを身に着けることが多かったんです。でも顔周りのピアスは避けて、指輪やブレスレットならそんなに浮かない気がします。ゴールドの上品な女性らしさもいいですが、シルバーのキリっとするかっこ良さも着けられると、コーディネートの幅が広がります。

シルバーも大丈夫とわかったので、これから少しづつシルバー物を増やしていこうと思います😄

 




【Today’s outfit】ZARA、撥水加工ジャケットで着回しコーディネート

jacket…zara

tops…American Eagle

skirt…GRL

 

 

 

 

jacket…zara

blouse…zara

pants…sense of place

 

 

 

 

 

jacket…zara

blouse…apart by lowrys

skirt…zara

 

 

 

前回の記事でご紹介したzaraのジャケットで着回しコーディネートを組んでみました。

前回記事。「肌寒い日の服」

マスタード色って組みやすいですね。合わない色がほんどないんです。万能選手ですよ😄

朝晩の冷え込む時間に重宝しそうです。

 

 

【Today’s outfit】肌寒い日の服~ZARA撥水加工ジャケット

 

jacket…zara(撥水加工ファブリックジャケット)

 

 

 

昨日、今日と朝が肌寒くなってきましたね🍂

最近散歩の時に大活躍してくれるのがこのジャケット。

撥水加工してあるので小雨くらいなら染みてこずに快適です。フードを出し入れできるのも便利。

裾のさりげないフリルもマウンテンパーカーっぽいカジュアルさを和らげてくれてます。ロングスカートを合わせてヒール👠を履けば街中でも着られます。

zaraの通販ページではブラックパンツでかっこいいコーディネートですが、私はスカートを合わせたくなります。細身のペンシルスカートと合わせたら素敵だろうな💃

オリーブオイルというこのカラーもかわいいです。グレー、カーキ、ピンクパープルのボトムと合わせるつもりです。デニムもいいですね。

本格的に寒くなるまで楽しめそうです☺




【Today’s outfit】お友達に会う日の服

 

dress…amorous insense

bag…PotioR

 

 

 

今日は久しぶりに女友達と会う日です🙂

私はあまり人と会う生活をしていなくて、友達と会うのは月1回程なので、その1回をとても楽しみにしています。

服もできるかぎりちゃんと選ぶようにしています。

今日の予定は近所のお店でランチの後、私の家へご招待なので、あまりご近所カジュアルになりすぎず、且つ自宅で窮屈に感じないようにワンピースにしました。

足元は素足に薄いグレーのパンプスです。