酒粕と水だけ!ピリピリ敏感肌に効く、簡単手作り美肌パック

季節の変わり目のせいか、最近肌がピリピリして敏感気味だったので、低刺激で美容成分たっぷりの酒粕パックを試してみました。

塗って10分程経ってからぬるま湯で落として、普段のスキンケアをしてみると、その時点で肌がモッチリしたのがわかりました。そして今朝、洗顔時に顔を濡らしたときに「調子いい!」と改めて実感できて酒粕パック、大満足です。

作り方は、大さじ2杯くらいの酒粕に、温めたミネラルウォーターを少しずつ、お好みの固さにになるまで加えて混ぜて完成です。すごく簡単ですよね☺私はヨーグルトくらいの固さにして塗りました。暖かくてじんわり浸透していく感じが気持ちよかったです。独特の酒粕の匂いがあるので好き嫌いはあると思います。

アレンジで蜂蜜やヨーグルトに混ぜるのも良いらしいので、匂いの気になる方はそちらの方がスタートしやすいかも。

酒粕の成分を調べてみると毛穴ケア、保湿、美白、アンチエイジングに効く成分(アルブチン、コウジ酸、アミノ酸、フェルラ酸等々)が豊富に含まれているそうです。

原料は米と米麴のみで安心です。中には「醸造アルコール」が含まれている商品もありますが、アルコールは肌への刺激がありそうなので入ってないものを選択しました。お料理に使う場合も醸造アルコールなしの方がおいしいと、個人的には思います。

酒粕はスーパーで購入することができます。私は漬け物コーナーで見つけました。気軽に手に入るのも魅力ですね。

手作り酒粕パック、低価格で簡単に作れて効果もばっちりなので、お勧めです😘

※アレルギーがある方やお肌が弱い方は、腕などでパッチテストをしてから顔につけてくださいね。